初代ED治療薬とICI治療について

男性にとって非常に大きな問題となる勃起不全ことED。現在においてこの症状は基本的に薬の服用によって治療する物となっているのですが、昔は精力剤や滋養強壮剤等によって症状を改善していくのが一般的な方法とされていたのです。しかしこの方法はあくまでも一時的に改善する為の方法である為に効果時間が長い物とはなってはいませんでした。そこでこのEDを医学的に改善していく方法として開発されたのが治療薬で、現在その種類は非常に多い物となっています。
今回はまずこのED治療薬における初代治療薬についての説明をしていきたいのですが、実はこの初代治療薬というのは何を隠そうバイアグラになるのです。配合されている成分の化学式イメージこれは1998年からアメリカで発売された薬なのですが、この薬には勃起現象を起こす物質となる環状グアノシン一リン酸の発生を阻害する5型ホスホジエステラーゼという酵素に対して有効となる物質のクエン酸シルデナフィルが配合されているのです。
この為にEDに対する改善効果は非常に高い物となったのですが、当然の様に治療薬では効果が物足りないと言う方も中にはいる物となっています。そこでこの様な人達に対して薦められる事になるのが次に説明するICI治療になるのです。これは各クリニックで独自に調合された勃起作用のある薬剤を海綿体に直接注入するという治療法なのですが、その効果が発揮されるまでの時間は何と約5分~10分後となっているのです。これに加えて成功率の方も97%越えと非常に高い物となっている為に現在このICI治療は高い注目を集めているのですが、これには同時に高額な自己注射型の治療法である事というデメリットがある物となっています。その為、ICI治療はED治療における云わば最終手段となっているのです。