ED治療薬の先発医薬品と後発医薬品の違いとは

薬を手にとっている医者最も大きな違いは、価格になります。先発医薬品よりも後発医薬品の方が安くなりますので、ED治療薬を求めている人にとって朗報になるでしょう。ED治療薬の処方を保険診療で受けることができませんので、どうしても値段が高くなりがちです。また性行為をするたびに服用する必要がありますので、大きな出費になると考えられます。そのような状況を打開することができるのが、後発医薬品です。別名、ジェネリック医薬品とも呼ばれることがあります。どちらかといえば、こちらの方が馴染が深い呼び名になるでしょう。
ED治療薬で有名なバイアグラのジェネリック医薬品もありますので、医師に相談して処方してもらうことができます。ただ在庫がない場合もありますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。患者のことを考えてくれる医師であれば、ジェネリック医薬品を取り寄せてくれて、それを処方してくれるでしょう。
最近は個人輸入を通して、ジェネリック医薬品を購入する人も増えています。ただこちらの場合は、正式なジェネリック医薬品ではありません。医薬品には特許があることで価格が高くなります。この価格によって今までの開発費や研究費を賄っており、国際社会においてこれを守る必要があるのが常識でした。しかし個人輸入で取り扱っているインドの製薬会社は、その特許を守らず、自社で医薬品を製造してます。その医薬品をジェネリック医薬品と呼んでおり、本来の後発医薬品とは趣旨が違うことがわかるでしょう。
ただし同じ成分と用量が配合されていますので、同等の効果を期待することができます。あくまでも信頼できる個人輸入代行業者から購入したときに限りますので、偽物には注意をしてください。